忍者ブログ

『森きららに恐竜がやってきた!』2

森きらら その1
現在、西海国立公園九十九島動植物園(長崎県佐世保市)にて開催中の『森きららに恐竜がやってきた!~もしも動植物園で恐竜を飼育したら~』。開始から一週間、お陰様で大変ご好評をいただいているみたいです。今日は、全体の様子を簡単にご紹介します。


森きらら その2
今の動物と昔の動物の比較や進化をテーマにした、楽しくてわかりやすい漫画風パネル。園内いたるところに多数設置しています。マップを頼りに全部見つけられるかな・・・?!


森きらら その3
ヨロイ竜・サイカニアくんが放牧されています。タイミングが良ければ「ふれあい体験」をしたり、背中に乗って記念撮影ができるかもしれませんよ??


森きらら その4
ゾウ舎前にはいろいろな動物たちの「足型コーナー」。実際に自分の足を入れてその大きさを体感してみましょう。この巨大な足型はブラキオサウルスの後ろ足!


森きらら その5
裸のヴェロキラプトル(通称ハゲラプトル)に羽をはりつけて、世界で一つだけの「オリジナル羽毛恐竜」を再現するコーナー。もちろん羽は、園内の鳥たちから抜け落ちた実物を使用(*消毒済み)。一体どんな素敵な羽毛恐竜に生まれ変わるのか…完成が楽しみですね!


森きらら その6
そして今回の目玉企画『アロサウルス飼育場』。「もし恐竜を飼ったら一体どうなっちゃうの?!」という永遠のテーマを、本当にやってみました。しかも、長崎県から正式な「特定動物飼育許可証」を発行し、園の飼育員さんを2人当てて飼育日誌までつけるという徹底ぶり。


森きらら その7
皆で記念写真をパシャリ。時間限定で飼育場を開放しているのですが、実際に中に入って間近で見たり触ったりできるためか、こちらの予想を上回るほどの大人気スポットになっています。

(*写真使用を快諾していただいたのは、こちら↓の皆さんです。ブログでのご紹介もありがとうございます!)
http://coffeedoll.jugem.jp/?eid=247


森きらら その8
イベント期間中は、園内にミニ博物館『森きららミュージアム』も登場。小規模ながら、選りすぐりの化石や標本が集結。現生動物たちの実物頭骨と並べて見れる機会は、なかなかありませんよ!

というわけで、展示のごくごく一部を簡単にご紹介させていただきました。もちろん、「動"植物"園」ならではということで、植物展示も充実していますよ。まだまだこれから特集していきますので、よろしくお願いしますね。



_______________________________________________
『森きららに恐竜がやってきた!~もしも動植物園で恐竜を飼育したら~』
森きららに恐竜がやってきた!~もしも動植物園で恐竜を飼育したら~ *クリックで拡大します

会期:2011年12月3日(土)-2012年2月26日(日)
会場:長崎県佐世保市船越町2172 西海国立公園九十九島動植物園"森きらら"
詳細:『森きららに恐竜がやってきた!』公式ページ
_______________________________________________




PR

知識ゼロからの恐竜入門
恐竜くんの本、発売中です。
Amazonヨドバシカメラ
楽天Bookse-hon
HonyaClubTSUTAYA
紀伊國屋書店

beポンキッキーズ出演中
BSフジ『beポンキッキーズ・恐竜図鑑』毎週月曜日放送中


バイリンガルニュース
第217回特別篇出演しました


ラジオ版学問ノススメ
Webラジオ出演しました


ティラノサウルス全身骨格標本レンタル ティラノサウルス全身骨格
レンタル



恐竜ページの監修&イラストを担当しました!


2017/09
2
4 5 6 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
25 26 27 28 29 30

最近の記事
月別ログ
2016
1 2
2015
1 3 4 5 6 7 8 9 11 12
2014
1 2 3 5 7 8 9 10 11
2013
3 4 6 7 8
2012
2 7 10 11 12
2011
7 8 9
2010
4 6 7 10
2009
6 7 10 12
2008
11 12


RSS